スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体シリアとはなんなのか、なんだったのか検証してみたpart1

シリア・アラブ共和国(シリア・アラブきょうわこく)、通称シリアは、中東・西アジアの共和制国家。北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノン、南西にイスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面する。首都はダマスカス。
なお「シリア」という言葉は、現在の国家ではなく、周辺のレバノンやパレスチナを含めた地域(歴史的シリア、大シリア、ローマ帝国のシリア属州)を指すこともある。(wikipedia)
シリア 位置
シリアタソ


ダマスカス!?すごい名前ですね。いくら地中海に面しているとはいえ周辺地域から危なげな香りがぷんぷんするぞ。とはいえ、~派!とか宗教的な名前が出てきそうな雰囲気の今にもなんか勃発risky!な土地で間違いは無さそうです。>>2008年 - 隣国レバノンとの間に正式な外交関係樹立。大使館設置で合意。
これがおよそ2年前の出来事なんだ。どう見てもおかしいだろう。







んなことどーでもいいんだよジミーなんとかよぉ いつまでも寄付させることばっか考えやがって 寄付が集まったらニュースになってるし!もっと…そう…なに…ちゃんとな考えてくれ……一般ピーポーのことをな、なぁジミ―なんとか。ヘンドリックスじゃねぇんだよお前。もうこちとらうまくテストとかでwikipedia参考にもできなくなってきてんだよ。というかもう論文とかwikipediaまるまる書き写しで充分だろ な、推薦で入学したやつがいってたぜ?「小論文だけ高校で極めた」ってな。附属からエスカレーターなやつが。いや、歩くエスカレーター…というかそれ本当はエレベーターじゃね?って感じのやつが。論文ってのはその程度じゃないのか?むしろその程度でいい。記者やってるわけじゃあるまいし

論文ってのはすでに情報が入っているのにその情報の細部を調べろってことだろ?俺の感覚ではそうなんだけど。馬鹿らしい。なんで一度徹底的に調べたことを調べなおさなきゃならんの?なんとか更なる情報を調べようとするとwikipediaとか槍玉に挙げられるし…もう。未踏のフロンティアになれとかならわかるが…。でも例えば新しいそういうの発見してもまず取って食うだろ?ね、取って食われますね。
さかなくんみたいな教授、そうだよあれこそレッドリストだろ?特別天然記念物だよ。あんな教授は。絶滅危惧どころか絶滅したはずなのになぜか乾燥した道路で一匹だけピチピチと元気に跳ね上がってるって感じだよ


なんでインターネットで文献参照しちゃいけねぇんだ?ああ?名誉教授?


内容が薄いとかもっと調べてこいとか言いやがって








調べて欲しいんだったらお前がwikipediaで調べろ

人にものを頼む時はお願いします。だろうが!

そういやおまえなんの名誉あるんだよ?そのwikipediaに書いてあるか?名誉あるお前の名前がさ
名誉あるとされてるんだったらいますぐ責任もってジミ―君に寄付しろ 俺の学費全部でかまわんぞ?あれ?一年学費に100万近くかかる時点でおかしいぞ?ん?そこをともに調べようじゃないか教授?なんなら卒論にしてもいいぞ?本当に調べてほしいのなら、本当に調べてほしいという誠意があるのなら…1章ずつ一万で受けるぞ?章は三ケタでは終わらないがな。これはいい心理学ではないか?人の金欲がわかるぞ?モルモットは俺。これなら一応は親戚こぞっての食事会みたいな学会の発表ネタにはなるんじゃね?必要なんだろ?ネタが。そういや名誉あるブラックジャック大先生でも大手術前のぼったくり―――命の値段―――1000万ぐらいまで落としてるぞ?ん?どういうことだ?俺の金銭感覚が狂ったか?



教授、学費をwikipediaから参照することを認めるよ

今不思議な現象が起こりましたね
ジミーくんと教授の立場が変わった…

まぁどっちも『騙すカス』で当たりだよもう。あーっとここでシリアくん大正解だ!




まとめ
というかシリア君…違う…線審?

主審だ!
あれ絶対オフサイドだったでしょ。もう。いかんよそういうことのかかえこんじゃ。

罰として家に10000バレルの石油送ってね。

スポンサーサイト

100カウンタ記念(時事ネタ)

なんかおもしろそーなネタあったんで一つ。

警察手帳を偽造し販売 30歳男性逮捕(広島県警)
元:http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/110113/crm1101132147045-n1.htm
偽の警察手帳を作成、及び販売したとして、広島県警捜査4課等は13日、公記号偽造容疑で横浜市戸塚区舞岡町のバス運転手、今賢二容疑者(30)を逮捕。今賢治容疑者は容疑を認め「1冊数万円で20~30冊売った」供述。県警は更なる余罪を調べている。
 容疑は昨年8月、自宅等で警察手帳1冊を偽造したとしている。
 県警によると、インターネット上のオークションで手帳を購入、使用したとして、偽造公記号使用罪で起訴された江坂隼人被告(28)=広島県福山市=の供述から今容疑者が浮上。県警は13日に今容疑者の自宅などを捜索、販売前の偽造手帳やパソコンなど32点を押収。

まて…待てよ!!どういうことだよこれwwwなぜ買った江坂…えさかぁぁっぁぁぁあ
警察手帳は売れるのか?仮に売れるとして買い手側は何のメリットあるんだよw買ったものを更に売るのか?いや、それも…考えにくくないか。なぜならパンピーが警察手帳を持っていたところでなんの意味もないはず。じゃあ金の為うまく適当に販売しただけ?ならなぜ警察手帳?警察が警察手帳を持つのは、ただ信頼させるためではないのか?金銭的価値はないだろ。無論パンピーにも。更にインターネットオークションで販売って…。
こいつらアホか!?ネットオークションで偽造手帳など売っていればまず買った瞬間だれもが気付くだろwwwまぁ、そこらへんはうまく偽装したのだろうか。でも悲しいことに届いた瞬間わかるよ。

気になるのはネットオークションにどんな売り言葉を散らかし書いて販売したということ写真を証拠にして売ることはできないし。というか偽装してもネットでは実体が見えない、更にそれが数万となれば、買う側は不審に思うだろし。一体コレはどういうことだ?まだ個人の免許証、保険証、なら分かる。

おせち(写真)をオクで買ったらなんと警察手帳が届きました!みたいな…ことだろうか。

こいつしかもこれで儲けようと考えているから何とも言えない…。そしてまた、20~30冊も売れているという供述に笑えてしまう。なぜかここだけ素直。こいつらの将来プランが聞きたい、知りたい、確かめたい。広島県警是非とも頼む。

応援してます。


C言語8回目part1

【第08回】ミクと学ぶC言語【関数】
はい。つーことで8回目行きます。
いや、ほんとね正直ここまで続くとは思わなかった。
初っ端のOPで挫折したゲームもあったのにここまで…
今でもキーボート打ってる傍ら挫折したいというマイナスプラシーボ効果が…
まぁなんとか頑張ってやるんでよろしく!

今回のテーマは、
関数(引数、戻り値、プロトタイプ宣言)、main()関数(void、return 0;)、etc...
とか仰ってます。

全くなんのことやら意味がわからない。(分からなかった)
プロトタイプがあるんならニュータイプもあるのだろうか…。とかふざけたこと考えつつ動画を見た覚えがする。

今回は「関数」自体について学ぶようです。
動画内の練習問題をすっとばすと関数は自分で作ること、作成することが可能な文句をいってきます。
5.jpg
文句といっても違う意味ですね。帰れ北斗神拳伝承者め。

つーかなお前!霞ケンシロウ!お前の為にいくら突っ込んだと思ってるんだよ!文句言い足りねぇわ!

ま、おいといてさっそくサンプル問題が出現。さんぽー

あれ、なんかおかしくね?今まではreturn 0;}でプログラムは終わっていたよ。
そして最初のint tasizan(int x,int y);というところ。ここも以前と違う。
そして、最後もおかしい。これはどういうことかと動画を見てゆくと―――

本当に単なる役割分担のための関数のようです(int tasizan)
そうやって自作関数を作ることにより役割分担?がしやすいんだと。
まず一つ、自作関数を作るには―――
最初でプロトタイプ宣言をしなければならない。例文だと3行目のところですね。(int tasizan(int x,int y);)
関数は<関数型(intとか)><関数名>(引数){~処理~}という風に宣言する。

これはint main(void){}return 0;にも当てはまりますね。一番最初にブログで貶された内容をようやく理解することができました。
つまり、int main(void)も立派な関数であることがわかりました。
しかし、main関数だけは特別であり、例えば自作関数をいくら作ってもその処理の順番がプログラムにはわからないためもうC言語という枠組みの中で決められたルールであり最初に実行されるようです。それは破れないようなルールらしいです。(これについて、本当の詳細は未だ不明)

んで、引数。引数とは引き渡される数値のようです。
つまりint tasizan(int x,int y);関数のx,yになんらかの数値が引き渡されると。
無論、main関数は引き渡される数値はなんら存在しないため(void)つまり空きになっている。
だから、return 0;といって戻り値を返す必要性があった模様。うん。

ここで出てきた戻り値、これはreturn なんちゃら;のことらしい。
無題2


そこまで見てから例文を打ちこんでみます。
無題3

a=xになりb=yになり、それが変数answerという戻り値になり戻ってきているのでしょう。

なんかよくわからなくなってきたw
とりあえず、次回にお預けー

C言語7回目

ミクと学ぶC言語【7回目】
ドモ―おれです。
7回目キター。
ってことで今回学ぶこと
入れ子構造、無限ループ、etc...
らしいっす。
入れ子構造とは(for文の中にfor文をいれたりすることらすぃ)

動画ではまず九九の表をつくれってことなんですが、さっそくつくってきました。
kuku.jpg
まとめ(てみた)
・%2dと入れると数値の表記に2ケタ文とってくれるようです(%3dでは3ケタ)
・大まかな流れは動画だとすごく分かりやすくなっており、頭の中でもう一度整理してみます。
1、初期値、iが1の状態。勿論反復継続条件を満たすので中カッコ内部の処理をする。
2、中カッコのfor文(j)へ。
3、jは数値1なので反復条件を満たす。なので今度はjのfor文の後の中カッコ処理をする。
4、この状態だとi*jは1なので1と表記され、インクリメント演算子でjは2に。それでも反復条件を満たすので今度はi*jで2に。j側は9になるまで続くので反復継続条件を満たさなくなったらになったら下の改行を実行。
5、今度はiがインクリメント演算子で2になる。2でも反復継続条件を満たしているためj側のfor文へjに1が代入され、jは1に初期化、またi*jだけどiは2なので2と表記。jが1増え表記4に。これで最後までやると81回。iと別個にすると90回。複雑すぐる。

∞ループ作ってみた。
mugen.jpg

怖い…。永遠と焼き土下座入力されるんで×押しました。
永遠に反復継続条件を満たすためfor文~処理~が永遠に続きます―――。練習問題6
練習問題挑戦してみまふ。
練習問題6回答

できました―――。最初%2d入れるの忘れてたけどwまぁOKでしょう!
今回はかなり動画がわかりやすくて助かりました。
では。

あけましてC言語六回目part2

ミクと学ぶC言語【六回目】
どうも俺です。
前回は夜更新すると書きましたが寝てしまいました。といっても更新しようとしたのは去年ですがね。忘れましょう。
かなりのブランクがあるんで――痛すぎるほど――、動画最初からみなおしてきますた!
てことで、for文(繰り返しの文)つづきいきます。
前は剰余のところだったか、確かi%3とか書いてあった気がする…んでそこから行きます。
剰余とは「ある数値で割った数」のあまりのことのようです。
【31を5で割った場合・・・割り切れぬ・・・
31/5=6...あまり1となります。Cではそれがそのまま31%5=1になる模様です。この式なんでもいいから6を無視しろとの通達らしいです。つまり、%をつけると答えががx/y=z...余りaのaの部分になると…。】
うんわかる。って前回やったじゃねーか。ブランクは痛いよ。書いたことすら忘れてしまうよ。
んで動画を見てゆくと――
例のfor文のお出ましです。
for文
分かりやすすぎる。つまり(俺が分かっている「ふり」なのは後述)
・for文を作るにはまずiとかmalboroとかそういった変数をint型またはdouble型等々で定義?が必要。int i;で変数を決めて、for文の中で活用する。なぜか変数はiが流行っている模様。なぜかは知りません。
画像を見ただけで分かると思いますが、
for(i=1;i<=40;i++){~処理~}の文は~処理~をプログラムに対し四十回やれ!ということ。
その秘密はi++というインクリメント演算子、真ん中の<=40がカギを握っているようです。

全四十回のうち一回目の処理。
「一回目の処理」 まずiは1として代入される。(画像では初期化の部分)次、真ん中のi<=40、もちろんiは40以内(画像では反復継続条件って書いてあります)なのでfor文内の処理はされる。その後i++というインクリメント演算子でiはプラス1される。

「2回目の処理」 後実行のインクリメント演算子でiは2となりましたー。それでも反復継続条件の40以下(i<=40)は満たしているので~処理~をしさらに後実行のi++でiは3に。

この調子でiが41以上になるまで{~処理~}をする。
41になると反復継続条件、i<=40の条件を満たさなくなる。
そこで終了。iという長い人生の終わり。四十回もおつかれwと、こんな感じで使うことができる模様です。
動画ではswitch文とかbreak文とかなんたら出てきたのですが、詳しい説明はされていないので他の参考サイトで学んできます、
つーことで練習問題きますた。
1~10までの数を足し算した結果をsumというint型の整数に記憶し、表示するプログラムを作成せよ。ファイル名はsum.cとせよ。
sum=sum+iとすれば全ての和が記憶できる!とかビッグなヒントくれちゃってます。
練習問題
sumを初期化=0にしないと意味が分からない数値が出てきました。sumは、初期0ではないといけないみたいです。
iは1、2、3、4、5、6、7、8、9、10にへんげしていきます――sum=0としないといけないのは→0、←これのせいかな?わからん。1(1)、3(2+1)、6(3+2+1)、10(4+3+2+1)、15(5+4+3+2+1)、21(6+5+4+3+2+1)、28(7+6+5+4+3+2+1)、36(8+7+6+5+4+3+2+1)、45(9+8+7+6+5+4+3+2+1)、55(10+9+8+7+6+5+4+3+2+1)のように増えていきます。
ということで答えとも大差がないので今回は終了。
【追記】:sum=0としなければならないのはsum=sum+iといった式になんら変化を起こさないため(?)sum=0としないとsumは数値として機能しないため、式に意味をもたらさない。(sum内部に最初から0という数値はない)
sum=1としたりすれば当然1~10までの計算にならない。なんとか自己解決しました。一月八日















実は、





11回目まで進んじゃいました…。
なので、練習問題もサクサクといってしまいます。




焼き土下座
本当に…!サーセン!このまま復習の意味合いも兼ねて、7回目からちゃんとやっていきまふ。

プロフィール

ruy

Author:ruy
どうも。ruyです。
日々徒然書いていきます。
しばらくはC言語かな?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
キター!

キター

plugin by F.B

自動RSS表示機能付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。